沢村まみ(JPSA)
JAZZ Singer
Top
Top
Top
Top
Top
Top
Top
Top
桜吹雪
兄は、作曲家中島安敏、姉は世界的なジャズシンガーだった澤村美司子(2008年歿)という恵まれた音楽環境に育ち、音大卒業後、グループサウンズ「沢村和子とピーターパン」で日本コロンビアからデビュー。
 その後、ソロシンガーとして独立。歌とエンターテインメントの勉強のため、渡米し、持って生まれた感性と実力、大人のシンガーとしての魅力をさらにパワーアップ。
 TV,ラジオ、CMで活躍、レパートリーもスタンダードジャズからラテン、ポップスまで、幅広い。
 なかでも、ミュージカルの主題歌など、スケールの大きな歌は、ステージを華やかに盛り上げる。
 歌だけではなく、ピアノ、フルートも得意。

 2008年、歌手の地位向上と社会貢献を旗印に、同じ志を持つ仲間とJPSA(Japan Pop Singers Association)を立ち上げて代表として、組織を引っ張っている。
 同時に、姉の遺志を受け継ぎ、澤村美司子音楽賞を制定し、音楽・歌手の世界に恩返しも。

 1987年、ポーランド音楽祭で海外友好賞受賞。
 2008年、ジャズボーカル大賞特別奨励賞受賞。
 同年、第14回仏教音楽祭で、「君は一人じゃない」でグランプリ獲得。

 PAC音楽院特別講師、目黒学園講師。
 沖縄県出身。

Top
Top
Top
TOP
第9回目黒イーストエリア 桜まつり
4月7日(日)